ほくろ除去でコンプレックスとおさらば|美容外科や皮膚科で治療を

美容

綺麗を作る

笑顔

美容整形は外見を変えることで、自分の性格を前向きに変化させる効果もあります。クリニックによっては手術の内容やサービス内容や保証内容が異なってきますから、手術を受ける前に確認しておいた方が安心でしょう。

Read More..>>

レーザーによるほくろ除去

ほくろ除去は皮膚科で行えます。見た目が気になってしまうほくろはしっかりと取り除いてもらってきれいな肌になりましょう。

傷跡が残りにくい方法で

美容

ほくろ除去は、一昔前は形成外科などで手術によっておこなわれていました。具体的には、ほくろの部分をメスで切除して、その上で周辺の皮膚を寄せてから縫合するという手術です。これにより、ほくろは完全になくなるのですが、その代わりに切除と縫合による傷跡が多少残るというデメリットがありました。 現在でもこの方法によるほくろ除去はおこなわれていますが、それ以外に、美容皮膚科などでレーザーを使用しておこなわれるようにもなっています。レーザーは、目の中の角膜を削ったり、脳の中の腫瘍を切除したりすることにも使われています。つまり精度が高く、細かく削るという作業に非常に適しているわけです。そのためほくろができている部分に照射すると、その部分のみを的確に薄く削ることができます。切除や縫合をした場合よりも傷跡が残りにくいため、美容皮膚科でのほくろ除去には人気があります。

メラニン色素を破壊

ほくろはメラニン色素が集まることでできているのですが、ほくろによってメラニン色素の集まっている場所が異なっています。メラニン色素が肌の比較的浅い部分に集まっている場合もあれば、真皮層に集まっている場合もあるのです。 比較的浅い場合には、先述したように美容皮膚科のレーザーで一気に削り取ることができます。しかし真皮層に集まっている場合には、深く削る必要があるため、それによってほくろ除去後の肌にくぼみができてしまうことがあります。 そのため美容皮膚科では、ほくろの状態によって使用するレーザーを使い分けています。真皮層のほくろに対しては、メラニン色素を破壊する効果のあるレーザーが使用されているのです。徐々に破壊していくことになるので、一気にほくろ除去をおこなうことはできませんが、肌がえぐれることがないため、やはり人気があります。

目元治療の受け方

女性

一重まぶたのコンプレックスを解消するために、二重まぶたにする美容整形手術を受ける人がたくさんいます。しかし、本当の意味でなりたい顔になるためには、顔全体のバランスを考慮したトータル的な目元治療を受けるようにする必要があります。

Read More..>>

足痩せについて

笑顔

ダイエットに関心のある女性は多いです。そして、今は美容整形で足痩せなと、部分的にしっかりと痩せていくことが可能です。部分的に痩せたいならば、美容整形を行いすっきりとしたボディーを手に入れましょう。

Read More..>>